• 基本情報
  • クーポン
  • プレゼント
MoneT Trading LLC
40330

※画像をクリックで拡大表示します
このエントリーをはてなブックマークに追加

運転中、なぜ眠くなる?その答えは『CO2濃度』

車内の二酸化炭素を見える化
居眠り運転を未然に防ぐ車載専用CO2測定器
I.A.M.A
Interior Air Monitor & Alert

誰でも運転中に一度ぐらいは、ウトウトしてヒヤリとした経験はありませんか?

詳細URL
https://peraichi.com/landing_pages/view/iama

〜眠くなってからではもう遅い!二酸化炭素濃度が「眠気」を生む目安数値に達する前に、適切な換気タイミングをお知らせ!〜

【「適切な換気タイミング」をお知らせ。居眠り運転・車酔い・3密対策に!】
【炎天下でも対応!バッテリーレス&アルミ合金製の液晶ディスプレイ】      
【特許出願中!車内で使える唯一のCO2測定器】                 
【視界を妨げないスタイリッシュなディスプレイ。本体は助手席のフロアマットに簡単設置!】 
クラウドファンディングにて先行販売中!
https://www.makuake.com/project/i-a-m-a



「I.A.M.A」は、世界初の車載用CO2測定器です。
人の呼吸で発生するCO2を見える化してドライバーにお知らせ。
設定された数値になると、アラームを鳴らして換気を促します。
I.A.M.Aは居眠り運転による、悲惨な事故を減らすために開発されました。

運転中、眠くなるのはなぜ?
その答えの一つは『CO2濃度』。

その眠気の兆しを察知して、教えてくれるのが「I.A.M.A」です。

車内でCO2測定を行う「唯一の」機器として、実用新案出願中。

他の製品は、車載用の表現や、似たようなデザイン・構造を採用できません。
台湾では登録済み、日本・アメリカ・中国にて実用新案出願中です。

※出願番号:実願2021‐002482  
※パリ条約による優先権の主張 2020年7月6日 出願番号:10920861

液晶と本体の分割式

CO2測定器の作動限界温度は一般的に50~60℃のため、真夏には80℃を超えるダッシュボードへの設置は難しい。
他の場所に設置した場合、ドライバーはすぐにCO2濃度を確認する事が出来ません。

問題を解決するために、I.A.M.Aは分割式を採用。
測定器本体を直射日光の当たらない助手席フロアマット、液晶をダッシュボード上に設置する事を可能にしました。
液晶はアルミ合金製のため、直射日光や炎天下も問題なく、小さく設計されているので視界を妨げません。

ショップ名MoneT Trading LLC
掲載コード番号40330
ショップURL PC:https://www.makuake.com/project/i-a-m-a
※お問い合わせは、商品などに関する以外はご遠慮ください。(広告取材・営業禁止)
戻る