肺炎で韓国人差別?航空会社謝罪
【ソウル聯合ニュース】KLMオランダ航空が14日、感染が広がる新型コロナウイルスと関連して旅客機内に「乗務員専用トイレ」を設け、これを韓国語でのみ告知したことに対し、正式に謝罪した。

戻る