がんのメイド解雇「補償を」香港
【AFP=時事】中国・香港の裁判所は15日、がんの診断を受けた家事労働者の女性を解雇した雇用主に、補償金の支払いを命じる判断を下した。今回の事例は、富裕な金融の中心地である香港でメイドとして働く外国人女性らの搾取の問題に改めて光を当てた。

戻る