米労働長官が辞任、大統領発表
 トランプ米大統領は12日、アレクサンダー・アコスタ労働長官の辞任を発表した。アコスタ氏はフロリダ州の検事時代に少女買春疑惑のあった富豪の捜査で「手心」を加えたと批判され、野党・民主党などから辞任要求が高まっていた。

戻る