クジラの死骸漂着 爆発の危険も
 福井県美浜町菅浜の海岸にクジラの死骸が漂着しているのが5月21日、見つかった。死骸はナガスクジラ科で体長約12メートル。日本鯨類研究所(東京)などによると「同科の中で漂着数の多いミンククジラではなく、福井県内に漂着したものとしては初めての種類だろう」としている。
戻る