セクハラか「謝罪し議員辞めて」
 埼玉県川越市の男性市議(68)から太ももを触られるなどのセクハラを受けたとして、同市の30代女性職員が14日、市議会に対して厳重な処分を求める申し入れ書を提出、市に対しても厳正な対応を求める要請書を提出した。市議はセクハラを否定している。

戻る