京都市の小学で茶道の授業開始へ
 京都市教委は12日、来年度から市立小学校で茶道、市立中学校で華道を体験する授業を順次始めると発表した。2021年をめどに文化庁が京都に全面移転することも踏まえ、伝統文化を通じて所作や礼儀、道具を大切にする心などを学ばせる。市教委は「全国的にも珍しい取り組み」としている。

戻る