被災で姿消した飴 復活しヒット
 宮城県石巻地方で長年親しまれてきた「かきあめ」が復活し、発売から5カ月で約3万袋(5個入り)を売り上げるヒット商品になっている。約100年前に生まれた「ソウルフード」は東日本大震災の津波で製造元が被災し、店頭から姿を消していた。味や形の完全復活を目指し、3年近くに及ぶ試行錯誤は今も続く。

戻る