外に出ない?皇居のタヌキなぜ
 上野・国立科学博物館で開催中の企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」。なかでも目を引くのが、天皇陛下が自ら取り組まれた皇居に生息する「タヌキ」のご研究だ。タヌキたちは、豊かな木の実や昆虫などを食べて、皇居の外にはほとんど出ずに生息していることが分かったのだという。倉持利明・同博物館動物研究部長に、話を聞いた。

戻る