森友値引き資料に誤り 野党反発
 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、学園が開校を目指した小学校の建築工事を施工した業者は11日、参院予算委員会に提出した資料の中で、国土交通省が値引きの証拠とした資料に誤りがあったことを認めた。野党側は約8億円の値引きの根拠が揺らいだと改めて反発した。

戻る