日歯連迂回献金 会計担当2審有罪
 政治団体「日本歯科医師連盟(日歯連)」の迂回献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入、量的制限超過)の罪に問われた会計担当の元副理事長村田憙信被告(73)の控訴審判決で、東京高裁は11日、禁錮2年、執行猶予3年とした一審東京地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

戻る