宿泊所で男性死亡、同居人を逮捕
 相部屋の男性に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁は東京都江戸川区東葛西7丁目、無職寺地睦奈之容疑者(46)を傷害の疑いで逮捕し、11日発表した。男性はその後、死亡が確認された。同庁は、亡くなったのは寺地容疑者と同じ部屋に住んでいた70代男性とみて身元確認を進めるとともに、暴行と死亡の因果関係も調べる。

戻る