「ケフィア」関連会社12社も破産
加工食品をめぐるオーナー商法で、資金を集めながら契約者への支払いを滞納していた「ケフィア事業振興会」が、1000億円を超える負債を抱えて破産した問題で、東京地方裁判所は、関連会社12社についても破産手続きの開始を決定しました。

戻る