オンキヨー AV事業売却で協議へ
 老舗の音響機器メーカー、オンキヨー(大阪市)は15日、主力のホームAV(音響・映像)事業の売却に向け、米同業サウンド・ユナイテッドなどと協議することで基本合意したと発表した。具体的な売却範囲は明らかにしていないが、オンキヨーのAV事業はグループ売上高の約7割を占める。

戻る