野﨑 高子  [書籍, アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.03.26)
33649
句集 『ゑのころ草』

春浅し病む子のためにいきてをり 桜咲くお堀にかかるさくら橋 わさわさと竹藪ゆるる春嵐 新牛蒡大地の匂ひありにけり 一輪の花残りをり月見草 発行/文學の森 四六判・174頁 定価/¥2,667(税別)

  

斎藤 美智子  [書籍, アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.03.26)
33598
『赤ちゃんは流れ星にのって』

おなかの中にいる赤ちゃんは、あなた方お父さんとお母さんを選んで、星から降りてきました。 おなかの中で一生懸命大きくなり生まれた赤ちゃんが、この世を旅立っていくとき、また星に乗って還っていくのです。 お母さんに読んでほしい童話です。 発行/文芸社 A6判・96頁 定価/¥540(税込)

  

丸山 久明  [書籍, アートギャラリー・書籍・俳句/中部地方] 婦人公論 (2019.02.26)
33496
村山史彦 七十七年の生涯『世のため人のため笑顔と全力疾走』

「権力者・有力者の立場からでない政治改革・世直しが求められる」と感じ今の仕事をしている氏が、柏崎市で尽力した共産党の元市議・村山史彦氏の生涯などを編集した力作である。 発行/丸山久明 A5判・142頁 非売品

  

きど のりこ  [書籍, アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.02.26)
33440
世代を超えて多くの人に届けたい一冊

『ともに明日を見る窓 児童文学の中の子どもと大人』 「児童文学」はトータルに人間を描くことのできる貴重な実験場― 本書では、子どもたちの視点で語られ、多様な大人たちが登場する作品を紹介しています。 発行/本の泉社 A5判・208頁 定価/¥1,728(税込)

  

森下 弘  [書籍, アートギャラリー・書籍・俳句/中国地方] 婦人公論 (2019.02.26)
33439
(広島)はつかいち美術ギャラリー収蔵作品

森下清鶴(書)『ノーモア ヒロシマ』 自作の詩集「ヒロシマの顔」をはじめとして、書による反核・平和の訴えを発信し続けている。 『森下清鶴書作品集』 ヒロシマ・現代詩文書 A4判・38頁 非売品

  

菊地 光基  [書籍, アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.02.26)
33473
『わかりやすい戦争と平和論―とるべき日本の進路』

戦後みんなが望んだ平和で戦争のない社会が作れるような政治に変えなければならない。 「平和」を語るのにむずかしい知識は無用との考えに立ち、とにかくわかりやすい日常の新聞やテレビのニュースを起点につづられた平和を求めるメッセージの数々。 発行/文芸社 四六判・226頁 定価/¥1,080(税込)

  

戻る