アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

雨谷 ちえ  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.06.26)
30716
『おばあさんのたんじょうび』

トントントン。家のドアノックするのは、だれかしら? 森に暮らすおばあさんのもとへ、毎日だれかが、たずねてきます。 月曜日は、きつねさん。 火曜日は、うさぎさん。 水曜日は……。 そして日曜日には何やらワイワイ楽しそうな声が聞こえてきます。 いったい何があったのでしょう。 素朴であたたかなタッチでおばあさんのステキな1週間を描いた絵本。 発行/文芸社 定価/¥1,188(税込) A5判・24頁

  

鈴木 政子  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.06.26)
31912
昭和三四年、寮生との思い。戦後七二年。平和 祈念の2冊!

『語らなかった女たち』 ―引揚者・七〇年の歩み 発行/本の泉社 定価/¥1,300(税別) 四六判・154頁

  

沖 玲子  [アートギャラリー/近畿地方] 婦人公論 (2018.06.26)
26261
がんばろう 熊本の子どもたち

『希望Ⅱ』 *日本南画院同人

  

清水貞俊  [文芸, アートギャラリー/近畿地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.06.21)
24059
EUの求心と遠心の説明にもなるこの一冊!

<著者・清水氏の最終提言> 【推薦図書】 『古代・中世に力点をおいたヨーロッパ政治経済史』 ―EU統合の本源を探る― お買い求めはこちら https://lohaco.jp/product/L01627349/ 発行/文芸社 定価/2,052円(税込) 四六判・332頁

  

坪 圭介  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.06.21)
31972
航空機産業復活に人生を捧げた技術者たちの物語

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸...

  

森永 泰信  [アートギャラリー/東海地方] 女性セブン (2018.06.21)
31911
『風を越えて』中国残留婦人の記録

この物語は戦後の混乱の最中、中国に渡り、中国人と結婚し、中国人として生きぬいた、ひとりの女性の苦難の一代記です。 発行/22世紀アート 定価/¥250(税別) 電子書籍 Kindle版

  

有馬昭平  [文芸/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.06.20)
31606
『古カトリック教会の形成における国家の役割』「エドモント・フッサールの現象学の近代哲学史上の新紀元」

【主要目次】 歴史編第一部 東方ローマ帝国と古カトリック教会の形成 歴史編第二部 ルネッサンスと宗教改革 歴史編第三部 ピューリタン革命とその思想史的意味 哲学編第一部 フッサールの現象学の近代哲学史における位置 哲学編第二部 ハイデッガー 発行/キリスト新聞社出版事業部 定価/¥1,500(税別) 四六判・210頁

  

川崎 利秋  [文芸, アートギャラリー/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.06.19)
31937
平和への祈り四首

声弾ませてその感動をいひてゐる 友には我の天皇観語らず テレビの前に頭を垂れて弟の 冥福祈る八月六日 原爆投下の真下に近く乗り換えの 電車待ち居て死せし弟 被爆死を逃れたるわが強運は 人間万事塞翁が馬

  

戻る