アートギャラリー
田中譲治  [文芸/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
21184
「歯科インプラント講座」

―「健康長寿」につながるインプラント治療 読んで納得! しっかり噛めて美しい「健康長寿」につながるインプラント治療。 「インプラントに興味があるけど、どんな治療法?」「痛くないかしら?」などあなたの疑問を解決する一冊! 認知症、糖尿病、心臓病、ガンの予防にもつながる「歯の大切さ」を正しく理解しましょう。 インプラント治療に力を入れている「全国優良歯科医院」一挙掲載! 発行/阿部出版 定価/...

  

小野寺美樹  [アートギャラリー・書籍・俳句/東北地方] 婦人公論 (2019.11.26)
32737
大好評のネコのオリーブの絵本

『ボクにはたん生日が2回ある』 エッヘン。ボクには2回たん生日があるんだ。1日はクリスマス・イブの日。 そしてもう1日は、「エーット、エーット……」。 秋の夕方、街路樹の下の歩道で震えながら小さな声でないているところを 大学生のオネータンにひろわれ、クリスマスの日からオネータンの実家の オカータンの家に住むことになったネコが主人公の、ハートフルでかわいい絵本。 発行/文芸社 B5判・24頁...

  

飯島 房次  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.11.26)
35003
『晩秋』

庭師入りて明るきさ庭枝に満ち金木犀の咲き匂いいつ 亡き妻がこよなく愛でし花なれば一枝折りて仏前に供う 秋霖の冷え著しストーブを二つ取り出し設えにけり 秋深し陽は南に移ろいて部屋の奥まで日光差し入る 門扉閉すと外に出づれば東の空に浮かべる大き満月 ゆく秋の美しき夕陽を見ま欲しと刑部岬へ車走らす 飯島 房次

  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.11.21)
31972
戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸社...

  

谷垣 光濤  [アートギャラリー・書籍・俳句/北海道] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.11.20)
34353
作品 『氣』『微風吹幽松』

従来の書における文字性表現は起筆から 終筆への過程で一気呵成に書き上げる手法を 基本に制作するが、作者はその中にも 細かい所への筆遣いに神経を集中させ、 本来の墨彩の美しさ、また構成上の料紙との バランスも巧みに均衡させている。

  

戻る