アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

藤わら テル  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.10.23)
32736
『心のアルバム』

我が人生を振り返り、著者が思い出すままに綴ったエッセイ。 「苦労ばかりの人生と思っておりましたが、良かったこと、嬉しかったこと、幸せだったことが同時に思い出され、苦労には幸せが多く伏在していることを実感しました。狭い四畳半が幸せな夢を実現する原点だった……」と。(「あとがき」より) 発行/文芸社 四六判・170頁 定価/¥1,080(税込)

  

門所 詠子  [アートギャラリー/中国地方] 婦人公論 (2018.10.23)
32715
命の大切さとは

命の大切さとは著者自らの体験を通して、人を思いやることの大切さに気付き、伝えたかったこと。 『うじんくんとさじんくん』 ―いのちのおはなし― あるところに頑張り屋ですがわがままで、子どもが大好きなあまり、息子たちに文句ばかり言っているおばあさんがいました。 その様子をおばあさんのおなかの中の「うじんくんとさじんくん」が心配そうに見続けていました。 二人は話し合い、ひそかに決死の計画を実行するこ...

  

田中譲治  [文芸/関東地方] 婦人公論 (2018.10.23)
21184
「歯科インプラント講座」

―「健康長寿」につながるインプラント治療 読んで納得! しっかり噛めて美しい「健康長寿」につながるインプラント治療。 「インプラントに興味があるけど、どんな治療法?」「痛くないかしら?」などあなたの疑問を解決する一冊! 認知症、糖尿病、心臓病、ガンの予防にもつながる「歯の大切さ」を正しく理解しましょう。 インプラント治療に力を入れている「全国優良歯科医院」一挙掲載! 発行/阿部出版 定価/...

  

小野寺美樹  [アートギャラリー/東北地方] 婦人公論 (2018.10.23)
32737
大好評のネコのオリーブの絵本第2弾!

『おしゃべりができなくなったボク。だけど……』 ボク、オリーブ。おかーたんのところにもらわれた、おしゃべりが大好きなネコさ。 雪が積もりはじめた冬のある日、おうちに友だちがやってきた。 名前はラッキー。モシャモシャのオジータン犬だ。そしてボクとラッキーの楽しい毎日がはじまった。 でもそんな日は長く続かなかった。 ボクはおしゃべりをやめたんだ……。 発行/文芸社 B5判・24頁 定価/¥1,29...

  

坪 圭介  [アートギャラリー/東海地方] 婦人公論 (2018.10.23)
31972
戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸...

  

甲田 繁則  [アートギャラリー/近畿地方] 婦人公論 (2018.10.23)
32518
この秋必読!教育関連者に問いかける一冊!

【推薦教育図書】Kindle判 自尊心を育てて「前向き」な子に 乳幼児期~思春期の育児ポイント 自尊心の育った子は、いじめをしない。 自尊心の育った子は、利己主義に走らない。 自尊心の育った子は、夢を持ち、前向きに生きる。 発行/文芸社 定価/¥756(税込)

  

戻る