アートギャラリー
飯島 房次  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.11.27)
35003
『悲しみの譜』

また一人友身罷りぬ乗り継ぎて遠く来にけり下野の街 文才と楽才夙に知られたる君遂に逝く齢七十五 職退きてすでに久しき君なれど飾れる遺影制服凛々し 君葬ると居並ぶ人の腸に沁み入る喇叭よ「悲しみの譜」 巧みなる英会話活かしあまたたび外国武官案内せし君 君が著書数多きなか心血を一際注ぎしは『郷土師団史』

  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.11.26)
31972
戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸社...

  

西川 弘志  [アートギャラリー・書籍・俳句/近畿地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35182
『わが命、神の手にあり』―母の癌闘病記―

父が亡くなり、意気消沈した母に甲状腺の乳頭癌が見つかった―。そこから母の壮絶な闘病は始まるが、母は自分の体より何より、一人残される「わたし」の将来を案じ続けたのだった。「あんたが、一番かわいそうや」その言葉が、母の死後、わたしの人生を大きく揺さぶることになった―。病の中にも神の御業を感じ、神への献身と共に逝った母への鎮魂歌。 発行/文芸社 A6判・236頁 定価/¥770(税込)

  

竹村 公彦  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] 婦人公論 (2019.11.26)
33238
子供の自力成長を促す

『ヒトが人になれた理由(ワケ)』 人は楽しさ、嬉しさ、喜びを味わった時、意欲的・活力的になります。従って、自分で思いつき、気づいた事に思う存分取り組ませ、その様子をじっと見守ってやることが、本人の自主性尊重のために極めて大切です。 発行/22世紀アート Kindle版 定価/¥500(税込)

  

内田 今朝雄  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
34184
『もうひとりの4番サードN:難波昭二郎の軌跡』

「東の長嶋、西の難波」と言われ、1950年代の大学野球で日本中を沸かせた、長嶋茂雄と難波昭二郎。運命のいたずらで同時に巨人に入ることになった二人。この本は、難波が主役で長嶋が脇役のノンフィクション作品である。 発行/22世紀アート Kindle版・114頁 定価/¥900(税込) ※ご注文はアマゾンにて

  

野越 三雄  [アートギャラリー・書籍・俳句/東北地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35165
心に響く奥深い俳句世界

胎内の宇宙の海や蓮浮葉 水底に月光折れて散乱す 大津波一本の松残し春 今は何事もなき海卯波かな 蘆の角根こそぎ浚う津波かな ビル街の底冷じつと動かざる 三陸の海の余力や蘆の角

  

谷垣 光濤  [アートギャラリー・書籍・俳句/北海道] 婦人公論 (2019.11.26)
34353
個性溢れる2作品から独自の作風の幅を感じさせる

作品 『氣』

  

福光 必勝  [アートギャラリー・書籍・俳句/中国地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35173
『アガサ・クリスティーの英国 名作ミステリーの舞台を巡る旅』

アガサ・クリスティーの作品に登場する村と館は実在するのか―?その問いを解明するために、彼女の生まれ故郷であるトーキー市から出発し、作品の舞台となったダートムアやチッピング・クレグホーン村、サットン・チャンセラー村などを巡る。 発行/22世紀アート Kindle版・518頁 定価/¥750(税込)

  

田上 幹樹  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35183
健康は守るものではなく、積極的に創るものである。

『医師が教える、本当は怖い生活習慣病』 本書では「生活習慣病を克服できた症例」と「生活習慣病が悪化し、悲惨な結末になってしまった症例」をそれぞれ紹介。肥満・糖尿・高血圧の基礎知識を解説し、病を予防・克服するための生活改善法を伝授する。 生活習慣を変えたいと思う人に、手にとってもらいたい一冊。 発行/22世紀アート Kindle版・206頁 定価/¥1,000(税込)

  

戻る