アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

戸田山 幸子  [アートギャラリー/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.07.26)
32276
〝生かされた〟という思い

平成十六年十月八日 世の人の 心ここに あらざれば 人生くるには なおもむずかし むずかしと 思えばさらに 止まりて 神のみもとは はるかなるらん 生き生きて なおも結ばぬ 実とても 神のみもとに 実にてあるらし 発行/文芸社 B6判・180頁 定価/¥1,404(税込)

  

石田 邦雄  [アートギャラリー/北海道] 婦人公論 (2018.07.24)
32071
やる気スイッチを入れてくれる一冊!

『縁を紡ぎ、人を育む』 ―生き方・仕事ぶりを高める人生35訓 中小企業診断士やキャリアコンサルタントとして積み重ねてきた企業研修や講義、事例を凝縮し、経営者から管理職、新入社員まで、企業研修のサブテキストとして、あるいは朝礼の話題提供等にも。 エッセイのようなやさしい語り口で、心で感じる35訓。 発行/中西出版 定価/¥1,728(税込) Kindle版 ¥1,600(税込)

  

星 一彰  [アートギャラリー/北海道] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.07.24)
32257
『福島県のスキー文化』

私の父方の曾祖父は福島県会津地方に隣接する雪国、新潟の長岡藩士であった。 雪の自然は、人々の夢をつくる核でもある。そこでスキーを通して考えた時、地域の文化活動での福島県のスキー文化はどうであろうか、少し心が寒くなるような現実を認識せざるを得ないようだ。 福島県内にもノルウェーのスキー博物館のようなセンター的な機能を有する施設が設置されることを期待したい。 発行/22世紀アート Kindle版...

  

坪 圭介  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.07.24)
31972
航空機産業復活に人生を捧げた技術者たちの物語

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸...

  

野川ありき  [文芸/関東地方] 婦人公論 (2018.07.24)
15160
詩集「鳥」……もし私の詩が、社会的弱者の精神(こころ)に沿えたら……

『タクト』 一番を歌ったあと 指揮棒が倍ほどに延びた。  どんな花より  たんぽぽの どよめきで歌声はふくれあがった。 母親運動五十年、後藤と美さんの 細い手に連れられて。 『むこう』 あのねあのね 大きくなったらね… 向こうにあるはずの夢を語れない。 わたしの国。 『汚れる』 物を作ってみずを汚すのも企業なら みずの汚れを測るのも企業で どちらも売上と利益をいうので みずは儲けに泣いた。...

  

池谷 敦子  [アートギャラリー/東海地方] 婦人公論 (2018.07.24)
32098
詩『暮色』

うしろで 幕が下りようとしている 雨の運河は 墨色にけむり 対岸の船工場と船たちは 淡い銀の模様を描く水の膜に 持ち上げられ非現実の絵となる 何か語りたいことが隠れているような 置き忘れてきたものがあったような 雨降る向こうの 街の灯は おお まるで夢の蛍 この眺めに食べられてしまうよ私は そんな気がする それが今 ふうっと うれしい

  

小田島 やすえ  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.07.24)
32116
戦時下の広島で生まれた著者の前向きな生き方が伝わる

『昔の女の子 今、七十七歳』 幼児期は戦争、父親の出征、貧困と決して恵まれた環境ではなかった著者。しかし、女手一つで四人の子供を育てる母親を助け、学業に励み、まっすぐに育ってきた。 困難に負けない勝ち気さと聡明さ、なにより、自分の人生を自分で切り拓いていく強い意思が育まれた背景を振り返る自分史エッセイ。 どんな状況であっても、努力を怠らない生き方を、未来を生きる若い人たちにも読んでもらいたい。...

  

白石 幸代  [アートギャラリー/東海地方] 婦人公論 (2018.07.24)
32099
『紫式部源氏物語構想の意図』

「源氏物語」の作者紫式部は、冒頭に「桐壺」という人の世の物語を展開する原点を置き、ここを起点に人の世の物語である「源氏物語」を展開した―。紫式部はどのような構想の意図を持って「源氏物語」を紡いだのかを考察する。 発行/羽衣出版 定価/¥822(税込) 新書判・220頁

  

山﨑 秀男  [アートギャラリー/東北地方] 婦人公論 (2018.07.24)
32091
『町づくり』―疲弊する地方都市本当の地方再生とは何か

都市計画とは「人間の生活」をつくる事である。東日本大震災の被災から、再生に向かう地方都市。 様々な課題に直面しながらも、より良い未来に向け提言する! 発行/風詠社 定価/¥1,404(税込) B6判・244頁

  

戻る