アートギャラリー
玉田 樹  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38731
『兼業・兼居のすすめ「よりよく生きる」社会をめざして』

《未来に挑戦できる社会の実現に向けて》この電子版は15年前の再販ですが、コロナ禍による社会変革の中で、私たち一人ひとりが考え行動する指針を与えてくれます。 発行/22世紀アート Kindle版・245頁 定価/1,250円(税込) お求めはamazon https://j.mp/2LpHRgH 「玉田 樹 アマゾン」で検索

  

魅惑の80代 文芸アーティスト 高木文子  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38684
名古屋市長賞受賞、上海美術館保存作品

書は中国の胡永華先生に師事し、日中友好書道展「名古屋市長賞」を受賞。また「裂絵(きれえ)」 作品は、愛知県美術館などへ出展。開運の書『瑞気溢れる蔓家』。 200,000円(税込) 軸装付き、桐箱入。

  TEL:050-3539-0144

松永 建  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/東海地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38687
『日本音楽の新しい視座−楽板とリズム−』

日本音楽の未知だが興味深い問題を取上げた。まず出雲大社や伊勢神宮の神事に使われる琴板。次は神楽のリズムの三拍子と混合拍子である。さらに伝統的・日常的音楽環境を再考する。 発行/22世紀アート Kindle版・131頁 定価/1,000円(税込) お求めはamazon https://j.mp/3nptTbE

  

坂本 幸  [本, アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2021.02.09)
38866
『美杉村のはなし』すこし不思議ですこし怖い、古老がかたる民話と伝承

本書は土地の昔話や伝説に関する歴史話を人を訪ね資料をひもときながら採集し、まとめた作品である。厳しい自然の中で神仏を敬い、人の業に翻弄されながらも生きてきた人々の息遣いを感じる昔語りとして、当時の人々の生活や風習を知る資料として示唆に富む内容となっている。 発行/22世紀アート Kindle版・534頁 定価/¥1,000(税込) お求めはアマゾンから https://j.mp/39hWjAD

  

執木 龍  [本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2021.02.09)
37152
『俳句を科学する自然科学的視点からのアプローチ』

今後の新たな世界へ! 未来の俳句の定型は「三五三」になる!?現代俳句を因数分解する!?俳人であり工学博士という異例な経歴を持つ著者が俳句を科学的な視点から分析した、唯一無二のユニークな俳句論。 発行/22世紀アート Kindle版・159頁 定価/800円(税込) 「三・五・三 俳句の例」 やつと友となる初冬 時雨よ気取らずに降れ コンパクトに生きむ冬 お求めはアマゾンから https...

  

奥村 佳永  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38738
『山名の坂みち』

生きていると色々なことがありますが、そうしたことがあってこそ見えてくる風景もあるのだろうと思います。来し方を振り返りながら、味わい深い言葉で人生の四季を綴った随筆集です。発行/22世紀アート 発行/22世紀アート Kindle版・125頁 定価/700円(税込) お求めはアマゾンから https://j.mp/2N2IDB3

  

谷垣 光濤  [アートギャラリー・書籍・俳句/北海道] スポーツニッポン新聞西部版 (2021.02.09)
34353
作品 『氣』

作品から文字こそが書を生み出す原点であり、 文字を介して書が人間の精神のありようと 強く結びついているかのように思わせてくれる。

  

百瀬 満  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38699
『ドイツの生活空間と文化を楽しむ』

ドイツはヨーロッパの経済大国として、日本でも馴染み深い存在ですが、実情は私たちが思うほど知られてはいません。ドイツの社会・文化に直接触れてきた著者が「現代のドイツ」を知るために書いた作品です。 発行/22世紀アート Kindle版・212頁 定価/700円(税込) お求めはこちら https://j.mp/3nqojpn

  

髙尾 皓  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38717
『素敵なあなた』

西欧では国際女性デーの3月8日に女性にミモザの花を贈ります。ミモザの花にかえて素敵なあなたにこの本をお送りします。外出自粛中に亡くした娘のことや、若い頃熱中したジャズを回顧し綴った素敵なエッセイです。 発行/文芸社 A6並・220頁 定価/770円(税込) ▼お求めはこちら(amazon) https://j.mp/2LqAup3

  

橋岡 蓮  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] 婦人公論 (2021.02.09)
38497
悩みを抱える全ての人へ

『破壊から再生へ』 過去の闇の深さゆえ、今この世界は輝いている。静謐の内に脈打つ魂の鼓動を映す、自叙伝的エッセイ。過去に囚われたまま彷徨い続けた日々。私はあらゆるものを捨ててきた。故郷を捨てた。家族を捨てた。そうして手にいれたのは自由。それは圧倒的に孤独な世界。それでも好きな物達に囲まれた、ここは私の楽園なのだ。私は書き続ける。私を受け入れてくれる、誰かに届くように。破壊から再生へ。溢れる思いを...

  

戻る