アートギャラリー
岩越 豊雄  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2021.01.07)
36345
こどもの学力と人間力を培う『論語』の素読

西郷隆盛や吉田松陰など維新の志士たちは皆、子供の頃から『論語』を学んでいます。著書「脳は『論語』が好きだった」で、脳外科医の篠浦伸禎氏は「生きていく羅針盤ともいうべき人間学(『論語』などの学び)を知らないことが、現代人のさまざまな問題、うつ病、自殺の増加、凶悪犯罪の増加に結びついていることは明白です」と述べています。世の中を良くするためにも『論語』の素読を図る必要を強く感じます。 お求めはこち...

  

福島 正  [本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/近畿地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2021.01.05)
37506
『手術不能のがんでも治る!』音速弁護士、免疫療法で完全勝利

免疫療法を経てCR(完全寛解)に至った著者が、自らの命がけの闘病体験を通じて、三大療法とは異なる「免疫療法」の可能性を綴った記録。がん患者や家族にとって参考となるだけでなく、日本のがん治療に一石を投じる内容となっている。本書には、実際にがんの告知を受けたとき、私たち患者がどうすればいいのかについて、具体的に書かれています。 発行/22世紀アート Kindle版・246頁 定価/500円(税込)...

  

中村 勝之  [本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/近畿地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2021.01.05)
37155
大学教育の最前線から生まれた珠玉の2冊!

『大学院へのマクロ経済学講義』 院試対策のみならず、テスト対策、公務員試験対策にオススメ。マクロ経済学の入門書は丁寧な解説がある反面、各モデルがどのように関連しているのかが見えにくい。一方、上級者向けの教科書は複雑すぎて入門書との断層が出来てしまっている。本書は大学院の入試問題を取り上げつつ、入門書と上級書との断層を埋める画期的なものである。

  

萩山 栄一  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/東海地方] 婦人公論 (2021.01.04)
38458
―「いま」を生きる俳句の道標―

短詩集 『不思議の国』 俳句は、形式や決まり事の多い一種の様式美の世界である。本作は、口語も多用し簡潔な言葉に奥行きを与えることに成功した、類のない作品集。 発行/22世紀アート 定価/1,000円(税込) Kindle版・184頁 ▼ご購入はamazonへ https://j.mp/37rwNXt

  

フォトスタジオモモ  [写真, アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2021.01.04)
29865
時は語るモノではない、頬をかすめるやさしい風のように感じるモノ

女性写真家の経営する フォトスタジオ ◉いつでも営業◉完全予約制 着付け・ヘアメイク10,000円(税別)、家族写真(ペット可)出張撮影60,000円(税別)

東京都町田市つくし野1-31-12-102  TEL:042-850-5437

神部 龍平  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/東北地方] 婦人公論 (2021.01.04)
38312
『ぼく、母さんとママ食ってきた』

内気な性格で無口な小学二年生の公夫が、ある朝めずらしく、先生たちに自分から挨拶をした。舌足らずでふしぎな言葉には実は深い意味が込められていた。そこに隠された本当の気持ちと向き合う。作者が教育現場で経験した出来事をもとに教師と子どもたちの心の交流を描いた感動の実話25編を収録。子どもの気持ちがわからない、子育てに迷っているという人にぜひ読んでほしい、心温まる一冊

  

松本 滋恵  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/中国地方] 婦人公論 (2021.01.04)
38423
『原民喜と峠三吉』わたしのフィールドワーク

原民喜と峠三吉という二人の名前を知らなくとも、その作品を目にし、耳にしたことのある人も多い筈です。二人の作品を鑑賞し深く味わうための最初の一書として、格好の内容となっています。 発行/22世紀アート Kindle版・146頁 定価/800円(税込) お求めはアマゾン https://j.mp/3fNtNbK

  

橋岡 蓮  [書籍, 本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] デイリースポーツ新聞大阪本社版 (2021.01.01)
38497
私は記憶の中にある楽園に辿り着きたい。

『破壊から再生へ』 過去の闇の深さゆえ、今この世界は輝いている。静謐の内に脈打つ魂の鼓動を映す、自叙伝的エッセイ。過去に囚われたまま彷徨い続けた日々。私はあらゆるものを捨ててきた。故郷を捨てた。家族を捨てた。そうして手にいれたのは自由。それは圧倒的に孤独な世界。それでも好きな物達に囲まれた、ここは私の楽園なのだ。私は書き続ける。私を受け入れてくれる、誰かに届くように。破壊から再生へ。溢れる思いを...

  

谷垣 光濤  [アートギャラリー・書籍・俳句/北海道] デイリースポーツ新聞大阪本社版 (2021.01.01)
34353
書道作品『氣』

自身の魂込めた力強い筆致が全面に溢れ出し、一つのお手本になりうる作品です。 寸法(170×75㎝) 価格: 300,000円〜(税込)

  

執木 龍  [本, アートギャラリー・書籍・俳句, 本・音楽・映像/関東地方] デイリースポーツ新聞大阪本社版 (2021.01.01)
37152
『俳句を科学する自然科学的視点からのアプローチ』

今後の新たな世界へ! 未来の俳句の定型は「三五三」になる!?現代俳句を因数分解する!?俳人であり工学博士という異例な経歴を持つ著者が俳句を科学的な視点から分析した、唯一無二のユニークな俳句論。 発行/22世紀アート Kindle版・159頁 定価/800円(税込) 「三・五・三 俳句の例」 枯蓮の占めゐる沼 お求めはアマゾンから https://j.mp/3dSSReH

  

戻る