アートギャラリー
小野寺美樹  [アートギャラリー・書籍・俳句/東北地方] 週刊新潮 (2019.12.12)
32737
『ボクにはたん生日が2回ある』

エッヘン。ボクには2回たん生日があるんだ。1日はクリスマス・イブの日。 そしてもう1日は、「エーット、エーット……」。 秋の夕方、街路樹の下の歩道で震えながら小さな声でないているところを大学生のオネータンにひろわれ、クリスマスの日からオネータンの実家のオカータンの家に住むことになったネコが主人公の、ハートフルでかわいい絵本。 発行/文芸社 B5判・24頁 定価/¥1,200(税別)

  

田中譲治  [文芸/関東地方] 週刊新潮 (2019.12.12)
21184
「歯科インプラント講座」

―「健康長寿」につながるインプラント治療 読んで納得! しっかり噛めて美しい「健康長寿」につながるインプラント治療。 「インプラントに興味があるけど、どんな治療法?」「痛くないかしら?」などあなたの疑問を解決する一冊! 認知症、糖尿病、心臓病、ガンの予防にもつながる「歯の大切さ」を正しく理解しましょう。 インプラント治療に力を入れている「全国優良歯科医院」一挙掲載! 発行/阿部出版 定価/¥...

  

小川 惠眞  [アートギャラリー・書籍・俳句/中国地方] 週刊新潮 (2019.12.12)
35362
『いのちを生きる』

いのち、について考える― 浄土真宗のお坊さんによる、いのちの法話。 発行/22世紀アート Kindle版・122頁 定価/800円(税込)

  

橋田 栄澄  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 週刊新潮 (2019.12.12)
35329
ノンフィクション「地震ノート」

本書は地震に遭遇した体験記を主体に記述したノンフィクションです。 ※注文はネットで 発行/ひげこ出版 A5判・280頁 定価/1,200円(税別)

  

内田 今朝雄  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 週刊新潮 (2019.12.12)
34184
『もうひとりの4番サードN:難波昭二郎の軌跡』

「東の長嶋、西の難波」と言われ、1950年代の大学野球で日本中を沸かせた、長嶋茂雄と難波昭二郎。運命のいたずらで同時に巨人に入ることになった二人。この本は、難波が主役で長嶋が脇役のノンフィクション作品である。 発行/22世紀アート Kindle版・114頁 定価/¥900(税込) ※ご注文はアマゾンにて

  

福光 必勝  [アートギャラリー・書籍・俳句/中国地方] 週刊新潮 (2019.12.12)
35173
『アガサ・クリスティーの英国 名作ミステリーの舞台を巡る旅』

アガサ・クリスティーの作品に登場する村と館は実在するのか―?その問いを解明するために、彼女の生まれ故郷であるトーキー市から出発し、作品の舞台となったダートムアやチッピング・クレグホーン村、サットン・チャンセラー村などを巡る。 発行/22世紀アート Kindle版・518頁 定価/¥750(税込)

  

谷垣 光濤  [アートギャラリー・書籍・俳句/北海道] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.12.10)
34353
それぞれの作品から作者の制作姿勢が全面に表れている書世界。

作品 『氣』

  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.12.10)
31972
戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸社...

  

飯島 房次  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.12.10)
35003
『旅の感動を詠む①』

吉備津彦と温羅の伝承尋ねゆく吉備路の秋の空高く澄む 阿字池に影浮かべつつ鳳凰堂興亡に歴史語るがに立つ 俳聖の生家尋ぬと伊賀上野昼を閑けき街中を行く 北近畿タンゴ鉄道名もやさし山の若葉をかき分けてゆく 安曇野は新樹戦ぎて真日照れり明日超え行かな雪被く山 出雲路の旧家それぞれ築地松競い周らせ財を誇れる

  

戻る