アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

黒目 英男  [アートギャラリー/中国地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.10)
32915
二〇一九 平和の川柳

呼応するすべてに感謝夢を追う 話したい流れ星にも願い事 場所毎に人気戻った大相撲 高安の人となり出た口上だ 忘れまい共に生きてるこの時を 世直しに一生かけて実らせる

  

門所 詠子  [アートギャラリー/中国地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.10)
32715
『うじんくんとさじんくん』 ―いのちのおはなし―

あるところに頑張り屋ですがわがままで、子どもが大好きなあまり、息子たちに文句ばかり言っているおばあさんがいました。 その様子をおばあさんのおなかの中の「うじんくんとさじんくん」が心配そうに見続けていました。 二人は話し合い、ひそかに決死の計画を実行することにしたのです─。 人を思いやることの大切さを気付かせる絵本。 表紙画:著者 *推薦図書 *優秀装丁 発行/文芸社 A5判・16頁 定価/¥...

  

甲田 繁則  [アートギャラリー/近畿地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
32518
自分を大切にする子どもに育てよう

自尊心を育てて「前向き」な子に 乳幼児〜思春期の育児ポイント 発行/文芸社 四六判・180頁 定価/¥1,080(税込) 表紙画/著者 自尊心の育った子は、いじめをしない。 自尊心の育った子は、利己主義に走らない。 自尊心の育った子は、夢を持ち、前向きに生きる。 《読者の声》 「複雑な社会だからこそ、これからの子育てには参考になります。」

  

氏家富緒  [文芸/近畿地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
18317
『神の聖霊に導かれて生きよ』―使徒行傳を読む

導かれし宣教の道。イエス・キリスト昇天の後、使徒たちは、聖霊のお導きにより福音を世に広めていった。本書は、使徒たちがなされてきたことを、新約聖書中の一書『使徒行傳』をもとに読み解いている。 発行/ルネッサンスアイ 四六判・262頁 定価/¥1,404(税込)

  

松尾善弘  [電子書籍(E-BOOK), 本, 文芸, 本・音楽・映像/九州・沖縄] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
22886
難局に立ち向かう毅然とした姿を彷彿とする

『大久保利通(甲東)漢詩集』増補版 大久保氏は詩作の際、 漢詩の根幹をなす「平仄の規則」に忠実に従い、 語法・語義にわたる漢語力を自在に駆使して、 数こそ少ないが西郷漢詩に勝るとも劣らない作品を遺している。 発行/22世紀アート Kindle版 定価/¥500(税込) お求めはこちら https://www.amazon.co.jp/%E5%A2%97%E8%A3%9C%E7%89%88-%...

  

大館光子  [文芸/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
12144
詩『蜜柑』

蜜柑は淋しい 盛られていても 一つだけ転がっていても 朝の光の中でも 夕餉のテーブルの上でも 蜜柑は淋しい あまりに鮮やかだからか まるみが可憐だからか 手の中にしっとりと収まるからか 蜜柑は淋しい 主張を白い筋に包んで 柔らかな皮に包んで いつか種もない ものに変えられて 蜜柑は淋しい 遠い日 日向の斜面で蒼いほど白い花だった日を 覚えているか 青い固い実をぶつけあい海風に騒いだ日も...

  

新田 多加  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
32886
心の俳句

ぼたん雪袖にまとはりじつと見る 雪舞ひて子らも大人も大はしやぎ 北は雪富士見霊園輝ける 去年今年机きれいになりにけり

  

戸田山 幸子  [アートギャラリー/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
32276
〝生かされた〟という思い

『ひとひらのさくらに』 発行/文芸社 定価/¥1,404(税込) B6判・180頁 東京大空襲を生き延びた女性が、結婚・離婚後、子育てをする中で神秘体験をする。 猿田彦大神、伊勢の大神等の神々に導かれながら、伊勢神宮、椿大神社、春日大社、石上神宮、北海道神宮等、全国の神社を巡り、椿大神社宮司や皇祖皇太神宮管長のご指導もあって、そのときどきの神様のお言葉を歌や文章に託してきた。

  

野川ありき  [文芸/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2019.01.07)
15160
詩集「鳥」……もし私の詩が、社会的弱者の精神(こころ)に沿えたら……

『タクト』 一番を歌ったあと 指揮棒が倍ほどに延びた。  どんな花より  たんぽぽの どよめきで歌声はふくれあがった。 母親運動五十年、後藤と美さんの 細い手に連れられて。 『むこう』 あのねあのね 大きくなったらね… 向こうにあるはずの夢を語れない。 わたしの国。 『汚れる』 物を作ってみずを汚すのも企業なら みずの汚れを測るのも企業で どちらも売上と利益をいうので みずは儲けに泣いた。...

  

戻る