アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

鈴木 興相  [アートギャラリー/東北地方] 婦人公論 (2018.06.26)
29142
ときにユーモラスに、ときに辛辣に、宗教の本質に迫った、僧侶の本音と仏教を楽しむ一書。

『生臭坊主は覚れんな!』 仏に仕える身でもなかなか覚れるものではなく、「生臭坊主」と自称するの著者の「人間味」と「庶民感覚」あふれる宗教エッセイ。世の中の様々な出来事や人間の営みに照らし合わせ、ときにユーモラスに、ときに辛辣に宗教の本質を説きながら僧侶の本音をずばりと吐いた、仏教の教えを楽しむ一冊。坊さんもまた人間、いや、坊さんこそ人間であるとの考えに立った、人間エッセイでもある。 発行/文芸...

  

白木 恵委子  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.06.26)
26918
命の尊さ 生きる喜び

白木 恵委子 【推薦図書】 『津波から生きのびた馬』 南相馬市で津波に遭い、生き延びた馬を題材にした童話。全てを飲み込んだ大津波。真っ黒な海の中、馬たちは懸命だった。体は傷つき、土砂にまみれ、川辺に辿り着く。しかし、そこは原発事故で立ち入りが禁止されていた区域…。馬と人の絆、そして命の尊さ、生きる喜びのストーリー。 発行/遊行社 定価/¥1,404(税込) A5判・64頁

  

森永 泰信  [アートギャラリー/東海地方] 婦人公論 (2018.06.26)
31911
「人間」という「存在」を露わにする

『人間とは何者なのか』 人間には「差」があり、その「差」が「個性」を生み、人間社会に複雑さをもたらす。さまざまな観点から「人間」という「存在」を考察、検証した意欲作。「人間とは何者なのかと考えると、一般的に言われているほど、重要な存在であるとも思えない感覚に襲われる。……優劣の格差を超越しない限り、社会不安や戦争への恐怖から逃れられないのである」(本文より) 発行/文芸社 定価/¥972(税込...

  

雨谷 ちえ  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.06.26)
30716
『おばあさんのたんじょうび』

トントントン。家のドアノックするのは、だれかしら? 森に暮らすおばあさんのもとへ、毎日だれかが、たずねてきます。 月曜日は、きつねさん。 火曜日は、うさぎさん。 水曜日は……。 そして日曜日には何やらワイワイ楽しそうな声が聞こえてきます。 いったい何があったのでしょう。 素朴であたたかなタッチでおばあさんのステキな1週間を描いた絵本。 発行/文芸社 定価/¥1,188(税込) A5判・24頁

  

鈴木 政子  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.06.26)
31912
昭和三四年、寮生との思い。戦後七二年。平和 祈念の2冊!

『語らなかった女たち』 ―引揚者・七〇年の歩み 発行/本の泉社 定価/¥1,300(税別) 四六判・154頁

  

沖 玲子  [アートギャラリー/近畿地方] 婦人公論 (2018.06.26)
26261
がんばろう 熊本の子どもたち

『希望Ⅱ』 *日本南画院同人

  

清水貞俊  [文芸, アートギャラリー/近畿地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.06.21)
24059
EUの求心と遠心の説明にもなるこの一冊!

<著者・清水氏の最終提言> 【推薦図書】 『古代・中世に力点をおいたヨーロッパ政治経済史』 ―EU統合の本源を探る― お買い求めはこちら https://lohaco.jp/product/L01627349/ 発行/文芸社 定価/2,052円(税込) 四六判・332頁

  

坪 圭介  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.06.21)
31972
航空機産業復活に人生を捧げた技術者たちの物語

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸...

  

戻る