アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

甲田 繁則  [アートギャラリー/近畿地方] デイリースポーツ新聞大阪本社版 (2018.11.01)
32518
この秋必読!教育関連者に問いかける一冊!

【推薦教育図書】Kindle判 自尊心を育てて「前向き」な子に乳幼児期~思春期の育児ポイント 自尊心の育った子は、いじめをしない。 自尊心の育った子は、利己主義に走らない。 自尊心の育った子は、夢を持ち、前向きに生きる。 発行/文芸社 定価/¥756(税込)

  

上山 大峻  [アートギャラリー/中国地方] 週刊新潮 (2018.10.31)
32485
みすゞの詩の魅力を解いた著書

著者は金子みすゞの故郷、仙崎の近く(山口県)にある浄土真宗の寺の住職でもある。 彼女(みすゞ)の詩篇には「仏さまの心が宿っている」と言う。 本書は「僧侶(浄土真宗)として、また、同じ地域に育ったものとして、できるだけ彼女の心に近づいてみたい」との思いで著した一冊。 『金子みすゞがうたう心のふるさと』 発行/自照社出版 B6判・130頁 定価/¥1,080(税込)

  

浅野 薫  [アートギャラリー/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.10.30)
32941
「自然への畏れと慈しみの物語」に力強く美しい画を添えて

『やまなし』 作/宮沢 賢治 絵/浅野 薫 『クラムボンはわらったよ。』『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』など、印象的なフレーズで、教科書等にもとりあげられ、多くの人々に愛されている宮沢賢治の代表的な童話『やまなし』。

  

門所 詠子  [アートギャラリー/中国地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.10.26)
32715
新刊絶賛発売中!

わたしは、眼に映る情景を心のままに絵筆を走らせ表紙画にしました。 『うじんくんとさじんくん』 ―いのちのおはなし― あるところに頑張り屋ですがわがままで、子どもが大好きなあまり、息子たちに文句ばかり言っているおばあさんがいました。 その様子をおばあさんのおなかの中の「うじんくんとさじんくん」が心配そうに見続けていました。 二人は話し合い、ひそかに決死の計画を実行することにしたのです─。 人を...

  

坪 圭介  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.10.24)
31972
戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸...

  

新田 多加  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.10.23)
32886
【俳句】新田 多加

リハビリの夫と琴聞く雛の前 夫と植ゑし椿はどれも盛りなる 卒園児と読聞せ後の握手かな 亡き夫偲ぶ収穫期の田畑 紅葉や平安神宮めぐりをり 冬の虹歓声あがる校庭に

  

戻る