アートギャラリー

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

北村 道昭  [アートギャラリー/関東地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.09.14)
32537
『昭和・平成を生きて』私の歩いた八〇年の足あと

日本の復興、高度経済成長のなか、 全国を駆け回った会社員人生。 中小企業診断士として独立した第二の人生。 戦前・戦中・戦後を振り返る清爽自分史 発行/文芸社 定価/¥1,296(税込) 四六判・224頁

  

松尾善弘  [電子書籍(E-BOOK), 本, 文芸, 本・音楽・映像/九州・沖縄] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.09.11)
22886
著者からのメッセージ「疑問を大切に、どこまでも真理を追究するということです。」

『大久保利通(甲東)漢詩集』増補版 監修:松尾 善弘 著者:藤田 悠子 大久保氏は詩作の際、漢詩の根幹をなす「平仄の規則」に忠実に従い、語法・語義にわたる漢語力を自在に駆使して、数こそ少ないが西郷漢詩に勝るとも劣らない作品を遺している。 発行/22世紀アート 定価/¥500(税込) Kindle版

  

坪 圭介  [アートギャラリー/東海地方] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.09.11)
31972
戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。 その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。 日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。 川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。 『野武士の航空機づくり』 発行/文芸...

  

嶋藤 登美子  [長崎, アートギャラリー/九州・沖縄] スポーツニッポン新聞西部版 (2018.09.11)
28046
幼くしてガンと闘い、「生」の輝きと美しさを教えてくれた

『たっくん』*優秀装丁 〜生きたいと頑張った三年二カ月の記録〜 愛する孫・たっくんの緊急入院を告げるメールを受けとったバアバ。 翌日行われた13時間の大手術で、医師から知らされた「成功」の一言。 しかし、そこから始まったのは3年2カ月にも続く、長い長いリハビリの毎日だった。 発行/幻冬舎メディアコンサルティング 四六判・137頁 定価:¥1,080(税込)

  

戸田山 幸子  [アートギャラリー/関東地方] 週刊女性 (2018.09.11)
32276
〝生かされた〟という思い

『ひとひらのさくらに』 発行/文芸社 定価/¥1,404(税込) B6判・180頁 東京大空襲を生き延びた女性が、結婚・離婚後、子育てをする中で神秘体験をする。 猿田彦大神、伊勢の大神等の神々に導かれながら、伊勢神宮、椿大神社、春日大社、石上神宮、北海道神宮等、全国の神社を巡り、椿大神社宮司や皇祖皇太神宮管長のご指導もあって、そのときどきの神様のお言葉を歌や文章に託してきた。 今回、2011年...

  

横山 奈穂子  [アートギャラリー/関東地方] 婦人公論 (2018.09.11)
32448
実存の問題を絵画で表現する美術家

今、目の前にある社会問題を幻想的な絵画を通して表現しています。 アーティスト集団『グロイスフィッシングクラブ』としても活動中です。 作品の販売もお受けしております。 30,000円〜(税込・送料込)

  

甲田 繁則  [アートギャラリー/近畿地方] デイリースポーツ新聞大阪本社版 (2018.09.01)
32518
今の子どもたちのいじめをなくそう!

『自尊心を育てて「前向き」な子に』 乳幼児期~思春期の育児ポイント 昭和後期から平成初期の育児本や心理学書を読み返し、乳児期から思春期まで、特に幼児期に重点を置いて子育てへのヒントを再構築した育児ガイドブック。 昨今の若者のゆがみは「自尊心の欠落」が原因と考える著者は、幼児期から「自尊心、自立心、思いやり」を育むためにはどうしたらいいかと考察。 すぐに実践できる重要ポイントを抽出した。これから...

  

戻る