トピックス RSS 配信中!
温活 冷えとり五本指靴下 おんらぼ  [健康, 美容・健康/四国地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35194
寝るとき専門『腸活ハイソックス』

漢方のおくすり屋さんが考えた着圧ハイソックス、おんらぼ『おやすみ腸活ロング』が登場!健康でいたい、美しくなりたい...そんな貴女のために! 寝ながら「ズボラ腸活」してみませんか?「おんらぼ 腸活」で検索!

徳島県阿波市市場町上喜来二俣前262-1  TEL 088-333-9026

株式会社 今を生きる人  [美容, 美容・健康/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35200
リセッティングバスソルト for EMPATH

五感で感じられるものに敏感な貴女へ…。石垣島の大自然が生み出した月桃精油など、自然由来の成分を使用し、丁寧に作られたバスソルト。 リフレッシュのひとときに是非。 ●1個 30g 748円(税込)送料別

神奈川県三浦市初声町和田2567-5  TEL 050-3539-0232

医療法人社団 靱生会 メディカルプラザ小岩駅  [本, 本・音楽・映像/北海道] 婦人公論 (2019.11.26)
35119
肉体革命!超ポジティブ糖尿病ライフ

医学博士・日本糖尿病学会 糖尿病専門医 竹内雄一郎 著 糖尿病の食事・運動療法には、「我慢」がつきものです。甘い物を控える、食べる量を減らす、定期的に運動するなど、常に節制や忍耐が求められます。私は糖尿病専門医として生活習慣の改善に苦労する多くの患者さんと接する中で、できる限り苦痛がなく、無理なく続けられる方法を模索し続けてきました。そうした経験と、医師としてのキャリア、そして診療を通して患者...

東京都江戸川区西小岩1-23-2 サンハイツグリーンヒル1階  TEL 03-5612-5182

飯島 房次  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35003
『妻倒る』

飯茶碗はたと落として妻倒る両手震わせ呼べど答えず 他人事にあらぬサイレン身に響き救急車に倒れし妻と運ばる 入れ替わり医師らの診察検査済み一先ず帰宅と真夜に帰さる ひたすらに吾に頼れる病む妻の躰抱えて寝間着着せ替う 心電図MRI脳波等検査づくめの病院通い 献立を決めて食材購いて厨に立てり既に違和なく 朝な夕な安否気遣い声掛くる身内の情けしぬに身に沁む

  TEL 

尾沢 洋  [本・音楽・映像/中部地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35203
花咲かす人 山口雄平 駒草復元への挑戦

高山植物の女王と称される花「駒草」。その美しさに魅了された雄平は、駒草が結核の薬として盗掘され、現在では絶滅寸前であることを知り、栽培を始める。「本白根山に駒草の大群落を作りあげる」という壮大な夢と挑戦の日々を描いた感動のノンフィクション。 発行/22世紀アート Kindle版・164頁 定価/¥800(税込)

  TEL 

西川 弘志  [アートギャラリー・書籍・俳句/近畿地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35182
『わが命、神の手にあり』―母の癌闘病記―

父が亡くなり、意気消沈した母に甲状腺の乳頭癌が見つかった―。そこから母の壮絶な闘病は始まるが、母は自分の体より何より、一人残される「わたし」の将来を案じ続けたのだった。「あんたが、一番かわいそうや」その言葉が、母の死後、わたしの人生を大きく揺さぶることになった―。病の中にも神の御業を感じ、神への献身と共に逝った母への鎮魂歌。 発行/文芸社 A6判・236頁 定価/¥770(税込)

  TEL 

竹村 公彦  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方] 婦人公論 (2019.11.26)
33238
子供の自力成長を促す

『ヒトが人になれた理由(ワケ)』 人は楽しさ、嬉しさ、喜びを味わった時、意欲的・活力的になります。従って、自分で思いつき、気づいた事に思う存分取り組ませ、その様子をじっと見守ってやることが、本人の自主性尊重のために極めて大切です。 発行/22世紀アート Kindle版 定価/¥500(税込)

  TEL 

内田 今朝雄  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
34184
『もうひとりの4番サードN:難波昭二郎の軌跡』

「東の長嶋、西の難波」と言われ、1950年代の大学野球で日本中を沸かせた、長嶋茂雄と難波昭二郎。運命のいたずらで同時に巨人に入ることになった二人。この本は、難波が主役で長嶋が脇役のノンフィクション作品である。 発行/22世紀アート Kindle版・114頁 定価/¥900(税込) ※ご注文はアマゾンにて

  TEL 

野越 三雄  [アートギャラリー・書籍・俳句/東北地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35165
心に響く奥深い俳句世界

胎内の宇宙の海や蓮浮葉 水底に月光折れて散乱す 大津波一本の松残し春 今は何事もなき海卯波かな 蘆の角根こそぎ浚う津波かな ビル街の底冷じつと動かざる 三陸の海の余力や蘆の角

  TEL 

宮代 力  [本・音楽・映像/関東地方] 婦人公論 (2019.11.26)
35167
一弁護士の見た「クマラスワミ報告」

日本軍慰安婦は軍性奴隷であったとする国連人権委員会特別報告者の報告書を批判。報告書には軍による誘拐、強行連行の証拠は示されていない。軍性奴隷と呼ぶ理由が見当たらない。政府は女性の名誉と尊厳を傷つけたとして謝罪しているが、日本は慰安婦たちの名誉を傷つけたことはない。尊厳を傷つけたというのも疑問。 発行/東京図書出版 四六判・116頁 定価/\1,200(税別)

  TEL 

戻る