アートギャラリー・書籍・俳句 アクセスランキング
藤わら テル  [アートギャラリー・書籍・俳句/関東地方]
32736

『心のアルバム』

我が人生を振り返り、著者が思い出すままに綴ったエッセイ。
「苦労ばかりの人生と思っておりましたが、良かったこと、嬉しかったこと、幸せだったことが同時に思い出され、苦労には幸せが多く伏在していることを実感しました。狭い四畳半が幸せな夢を実現する原点だった……」と。(「あとがき」より)

発行/文芸社
四六判・170頁
定価/¥1,080(税込)



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』

発行/文芸社
定価/¥1,080(税別)
四六判・174頁



  

新田 多加  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
32886

『心の俳句』

菜の花を仏壇に上ぐ一周忌

新緑の枝の曲線曇り空

ほととぎす雲の中なる富士の山

蓮の花白と桃との背くらべ

青空と皇帝ダリヤ仰ぎけり



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』

発行/文芸社
定価/¥1,080(税別)
四六判・174頁



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』

発行/文芸社
定価/¥1,080(税別)
四六判・174頁



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』

発行/文芸社
定価/¥1,080(税別)
四六判・174頁



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』 発行/文芸社
定価/¥1,080(税別) 四六判・174頁



  

新田 多加  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
32886

『心の俳句』

青空や鶯が鳴き花が咲く

つくしんぼつくつく群れて鳥も群れ

夫と植ゑし椿はどれも盛りなる

池の上空いつぱいに鯉のぼり

苔むしたる桜の大樹蝉群るる

天道虫二匹飛び出づ夫の墓



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』 発行/文芸社
定価/¥1,080(税別) 四六判・174頁



  

坪 圭介  [アートギャラリー・書籍・俳句/東海地方]
31972

戦後、我が国の航空機づくりの第一人者として戦ってきた

戦後10年間、日本は航空機の製造や研究を中止された。
その間、世界の航空機産業の中心はプロペラ機からジェット機に移っていた。
日本の航空機製造技術は時代遅れとなり、日本の技術者はその遅れを取り戻すことから始めなければならなかった。
川崎航空機工業の技術者として「航空機産業の復活」の中心的役割を果たし、高度成長の推進力となった技術と創意と意地がここにある。

『野武士の航空機づくり』 発行/文芸社
定価/¥1,080(税別) 四六判・174頁



  

戻る