• 基本情報
  • クーポン
  • プレゼント
大館光子
12144

※画像をクリックで拡大表示します
このエントリーをはてなブックマークに追加

「今を」

川岸に佇むと
昔が寄せてくる 千切っても千切れない
若布にような尾を揺らして

寄り添う白い猫も そよぐ茅花も
今だけを生きるという
シンガポール会談の行方も
南海トラフのうごめきも
のぞみ二六五号の悲惨とも 無縁に

今をただひたすらに生き
過去もなく未来もなければ
空の色 水のささやき 
アカシアの葉擦れの音は
私の感じるものとは違うだろう

一時でいい 彼らの境に浸りたい
そのために過去も未来も消えるとしても

川よ 今だけを映して行け
白い両の耳が ひくっと動く
茅花が足を掠うかにそよぐ――

詩集『白い月・大館光子詩集』



ショップ名大館光子
掲載コード番号12144
※お問い合わせは、商品などに関する以外はご遠慮ください。(広告取材・営業禁止)
戻る