ナダル死闘制し7年ぶり4強 全英
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は11日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)との死闘を7-5, 6-7 (7-9), 4-6, 6-4, 6-4のフルセットで制し、辛くも7年ぶり6度目のベスト4進出を果たした。

戻る