賞味期限10年 市が水道水を販売
 鈴鹿市は、水道事業七十周年を記念し、地下水が原水の水道水を詰めたアルミボトル(四百九十ミリリットル入り)一万本を作った。このうち五千本は十三日から一般に販売し、取扱店の募集もスタートした。安全・安心な鈴鹿の水道水をPRするとともに、災害備蓄用の飲料水として活用してもらう。

戻る