松戸女児殺害「当日は釣り準備」
 昨年3月、千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=が殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた元同小保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判第8回公判が14日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた。この日は初めての被告人質問が行われ、渋谷被告は「(事件当日は)釣りの準備をしていた」とし、改めて無罪を主張した。

戻る