新幹線殺傷 車掌が15分間の説得
 走行中の東海道新幹線車内で男女3人が襲われて殺傷された事件で、JR東海は13日の定例記者会見で、被害者に馬乗りになっていた小島一朗容疑者(22)=殺人容疑で送検=に対し、新幹線の男性車掌が「やめてください」「話を聞きます」と、駅に停車するまでの約15分間にわたり説得を試みたことを明らかにした。容疑者は刃物を振り下ろすことをやめたが、無言だったという。

戻る