寒波 14日明け方まで続く見込み
 13日は冬型の気圧配置が強まり、北陸の上空約5500メートルに氷点下36度以下の強い寒気が流れ込み、日本海側を中心に大雪となった。14日明け方まで寒波は続く見込みで、気象庁は路面凍結や交通への警戒を呼びかけている。

戻る