はれのひ被害2億超か 膨らむ恐れ
 振り袖のレンタルや着付けを手掛ける「はれのひ」(横浜市)が突然営業を停止し、成人式で晴れ着を着られない女性が続出した問題から、15日で1週間。店舗がある横浜市や東京都八王子市など7市に寄せられた相談は、12日までに709件、契約額は約2億2707万円に上り、被害はさらに膨らむ恐れがある。捜査当局は詐欺容疑も視野に、経営実態の解明に向け情報収集を急いでいる。

戻る