続編は?「MAD MAX」裁判沙汰に
 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を手掛けたジョージ・ミラー監督が、自身の製作会社を通じて、製作・配給を手掛ける米ワーナーブラザースを相手に、オーストラリアのニューサウスウェールズ州で裁判を起こしたと、現地メディアのSMH.com.au(シドニー・モーニング・ヘラルド)が報じた。

戻る