中韓の通貨スワップ 延長で合意
 ワシントンを訪問中の韓国の金東兗(キムドンヨン)・副首相兼企画財政相は12日、記者団に対し、中国との「通貨スワップ(交換)協定」を3年間延長することで合意したと明らかにした。10日にいったん期限切れを迎えた中韓通貨スワップはこれまでと同じ規模で維持されるとしている。

戻る