「100年企業」の倒産 過去最高に
 帝国データバンクがまとめた業歴100年以上の老舗企業の倒産・休廃業・解散の動向調査によると、2017年度は前年度比2・2%増の461件となった。3年連続で前年度を上回った。さらに、リーマン・ショックが発生した08年度や、東日本大震災のあった12年度、人手不足が顕在化した16年度も上回り、過去最多を更新した。

戻る